端午の節句に、御素麺屋のかしわ餅はいかがですか?

御素麺屋です。

 

ゴールデンウィークも近付いてまいりました。

5月5日(日)はこどもの日。端午の節句に食べるものといえば、「ちまき」や「かしわ餅」が思い浮かびますね。

御素麺屋でも、かしわ餅が店頭に並びました。

IMG_E0119

IMG_E0131

 

お味はこし・つぶ・みその三種類。 (1ヶ¥180+税)

IMG_E0126

もっちりした餅生地に北海道産の小豆を使用した「こしあん」。

IMG_E0124

県産のもち米によもぎを混ぜた生地が風味豊かな「つぶあん」。

IMG_E0125

「みそあん」には、丹波産の白小豆に米五の白味噌を使用。白あんの上品な甘さと、白味噌のやさしい旨みが絶妙です。

 

かしわ餅に使われる「柏の葉」は、新芽が出てから古い葉が落ちるそう。

その為、「家系が絶えない」「子孫繁栄」との考えと結び付き、縁起を担いでひろまったといわれています。

 

お子様の健やかな成長を願って、ご家族で召し上がられてはいかがでしょうか?

ちょっとしたお手土産やお茶のお供にも、ぴったりです。

店内には、他にもこどもの日にちなんだお菓子を多数取り揃えてございます。

この時期だけの美味しい便りを、ぜひ一度ご賞味くださいませ。

IMG_E0122

 

ありがとうございます。

御素麺屋

カテゴリー: お菓子の豆知識, 季節のお菓子, 御素麺屋の和菓子, 新着情報 パーマリンク