お彼岸に「おはぎ」をお供えしませんか?

御素麺屋です。

きのうは、彼岸の入りでした。

お彼岸に「おはぎ」(春は「ぼた餅」とも言います)

江戸時代より始まった風習のようですが

当時はまだ高価だった“小豆”と“砂糖”を使った「おはぎ」は

仏様にお供えするべき食べ物だったのでしょう。

FullSizeR

御素麺屋の「おはぎ」今秋は三種類、少し大きめ!で販売中です。

“つぶ餡” “こし餡” “胡桃きなこ”

「おはぎはやっぱりつぶ餡!」というお客様が多いのですが

新発売の「胡桃きなこ」は餡無しで、あっさりとした味わいです。

一度、ご賞味ください。

IMG_2267

 

カテゴリー: お菓子の豆知識, 季節のお菓子, 御素麺屋の和菓子 パーマリンク