「名勝 養浩館庭園」とお菓子

御素麺屋です。

当店の人気商品のひとつに「うすのちゃや」があります。

上品な甘さのこし餡を黒糖生地でつつんだお饅頭です。

DSC_2622

「かりん糖饅頭」とよく比較されますが『やっぱり、うすのちゃや!』というお客様が多いお菓子です。

この「うすのちゃや」という菓子名も「別邸の月」と同様に松本本店近くにある“養浩館”に因んだもので、かつて庭園内にあったお茶室“臼の御茶屋”からいただきました。

現在、その茶室は跡地を示す石碑があるだけですが、福井藩松平家の別邸としての趣を物語っています。

屋敷は空襲で消失しましたが、国の名勝に指定されたことを機に復元されました。

この養浩館庭園は米国の日本庭園専門誌『数奇屋 Living jurnal of Japanese gardening』が選ぶランキングで3年連続3位に輝いたこともあります。(選定基準が謎です笑)

庭園隣りに福井市立郷土歴史博物館が移転した‘04年以降、早春のライトアップや夏のお泉水まつり、秋には観月の夕べ、毎週末のお茶会(夏場は休会)・・・と入園者は増加しています。

今夏のお泉水まつりは8月13日です、地域の名勝に足を運ばれてはいかがですか。

養浩館HPはこちら

 

カテゴリー: お菓子の豆知識, 御素麺屋の和菓子, 新着情報 パーマリンク